新興感染症とそれに伴う緊急事態宣言等による御心配から、オンライン診療PCやスマートホンなどによる遠隔診療)についてのお問い合わせが増えております。現時点での「保険診療の要件」は以下のようになっております。

(1)初診時からのオンライン診療」が4月13日(月)から可能になりました。受診の手順についてこちらのページに記載しましたのでごらんください。

(2)すでに診断されている慢性疾患等を有する定期受診患者さん」に関しては本年2月28日から要件が緩和され、オンライン診療等が可能になっています。ただし病気の状態や投薬の内容・直近の来院状況にかなり細かい要件がありますので、やむを得ない理由でオンライン診療・電話診療を御希望のかたは当院にお問い合わせください。遠隔診療に伴い保険診療の自己負担分に加えて若干のシステム利用料・通信費等が発生しますことを御了承ください。

(3)インスリン注射などの在宅自己注射をしている患者さん」に関しては上記(2)と異なり本年3月12日より電話での疾患管理ならびに処方箋の発行・自己血糖測定用材のお渡しが可能になりました(ただし直近3ヶ月内に対面での診療をおこなっている必要があります)。なお、やむを得ない場合は郵送等も可能ですので御相談ください。

上記は新型コロナウイルスの影響による臨時的な措置であり、今後の状況により厚労省が要件を縮小あるいは拡大する可能性があります。変更があればなるべく早めに「お知らせ」欄に反映させる予定です。御了承ください。